カテゴリー
世間の流れ

県知事が代わったら

 兵庫県知事が維新の会推薦の候補に入れ替わることになりましたが、これからの転職事情に影響があるか予測してみましょう。

 まず、維新の会と言えばパソナの支援を受けていることで有名。そう、中抜き学者の竹中平蔵が会長にいる派遣会社。とくれば、大阪の例に倣って人件費節約と称する、県の職員がパソナの派遣に入れ替わることが予測されます。これで地方公務員への転職を考えて受験勉強に必死な方は更なる狭き門となることが予測されます。既に淡路島が「パソナ特区」となっており、淡路島でパソナの奴隷として働いている人達の哀れな生き様が紹介されている記事を見た方もいるでしょう。

 次は阪神地区と淡路島以外は投資の対象とされないことが露わになっていく。つまり、地域格差が進んでいくと言うこと。パソナ特区の淡路島は、もはや兵庫の沖縄になってしまっていますが、阪神地区は益々富み、他の地域は「ほったらかし」にされていくことが予測されます。

 で、何をやればいいのか。筆者もわかりませんw ただ、大阪は陥没したし、東京もCOVID-19&放射性物質まみれで死滅しそうだし…… もう、日本を脱出するしか無いでしょう。

 高校や大学へ通われている方は、とりあえず英語でいいので、外国語を学んでおくことをお勧めします。勿論日本を脱出したくなった時に備えるためです。ほんと、英語の勉強をしておけば選択肢が広がったかも知れないなぁ、と筆者は痛感しております……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + three =